獣医師によるペットの自然食・自然療法ガイド

Naturally Healthy & Happy

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス

これが基本!猫ちゃんの手作り食

2015/11/01

こちらが私たちがお勧めする猫ちゃんの食事バランス。100頭を超える猫の食事の栄養分析、ネコ科動物の生物学と解剖学、小動物栄養学、東洋医学、臨床経験のすべての観点からたどって行き着いたゴールデンバランスです。

お肉・お魚などのタンパク質食品を中心に、野菜少々。炭水化物も普通のペットフードよりもずっと少なくなっています。

猫の食事のゴールデンバランス

たんぱく質食品(+ 動物性脂肪)

私たち人間とは異なり、猫ちゃんは完全な肉食動物。カロリーの90%以上を肉や魚などの動物性たんぱく質動物性脂肪から補う必要があります。

猫ちゃんは野菜や穀類を消化するのが苦手なので、ベジタリアン食(菜食)は基本的にはお勧めできません。

たんぱく質食品
(+動物性脂肪)

90%以上

  • 肉・骨つき肉・・・鶏肉、ラム肉、牛肉、七面鳥肉など。生のまま与えるか、または軽く加熱します。脂身が多い場合や加熱調理する場合は、脂身を除きます。

 

  • 内臓肉・・・レバー、ハツ(心臓)、マメ(腎臓)など。内臓肉は天然のビタミン・ミネラル剤です。例えば、レバーはビタミンAを、ハツはタウリンを補給してくれます。週に1~2回、肉や魚の代わりに主食として、または、主食の肉や魚に少量を毎日加える形で与えます。与える量の目安はレバーとマメは体重1 kgあたり1日1 gずつ、ハツは5〜10 gずつ。

 

  • ・・・生で与える場合は、刺身用を選んで。調理する場合は骨を除きます。白身魚、青魚など旬に合わせていろいろな種類を。

 

肉を生のまま与える際の注意事項うちの猫に必要なたんぱく質の量をチェック卵を与えるとお腹がゆるくなるのはなぜ?

野菜・果物

野菜は抗酸化成分や抗炎症成分など健康によいフィトケミカルが含まれています。猫ちゃんは野菜の消化が苦手なので、加熱して細かく刻んであげると良いでしょう。発酵させると、自然の状態により近くなり(ネコ科動物が捕食する草食動物の胃の中と同じ状態になる)、消化しやすくなります。

野菜・果物

20%以下

ゆでるか蒸してから与える:

  • ブロッコリー
  • カリフラワー
  • インゲン
  • アスパラガス
  • にんじん
  • キャベツ

生のままでもOK:

  • ピーマン
  • パプリカ
  • すりおろしにんじん
  • アルファルファ
  • しいたけ
  • 果物
与えてはいけない野菜・果物

かぼちゃ、じゃがいも、さつまいも等はでんぷん質が多いためあまりお勧めしませんが、便秘がちの子にはおすすめです。

炭水化物食品

炭水化物食品

10%以下

猫では、米、小麦などの炭水化物食品の摂りすぎがさまざまな病気の原因になっているため、便秘しやすい、末期の腎臓病でタンパク質制限が必要といった特別な理由がなければ与える必要はありません

たんぱく質食品にも十分炭水化物が含まれていますし、ネコ科動物は他の動物よりも効率よく体内でたんぱく質から糖分を作り出すことができます。

  • 米・玄米
  • キノア
  • ソバの実
  • とうもろこしなど
レクチンってなに?グルテンの摂りすぎに注意

サプリメント・機能性食品

毎日の食事だけでは不足するビタミンやミネラルは機能性食品やサプリメントで補う必要があります。猫ちゃんの場合は、サプリメントも動物性食品由来のものを選ぶのがコツ。例えばビタミンAは、にんじんではなく、肝油サプリやレバーを利用します。

サプリメント

不足分

必ず加えるサプリメント:

  • カルシウム
  • ビタミンA
  • ビタミンD
  • ビタミンE
  • オメガ3脂肪酸
  • オメガ6脂肪酸
  • タウリン

健康のために加えるサプリメント:

  • ナッツ類
  • プロバイオティクス
  • コンドロイチン・グルコサミン
  • スピルリナ・クロレラ
  • ターメリック
  • 酵母フレーク
  • CoQ10
  • カルニチン
  • 海藻(ヨウ素)など

5ステップで失敗しない
初めてのごはん作り

栄養自動計算機を使って愛猫のごはんを作ってみよう!

WhollyVet.comは最新獣医学と自然療法を安全に併用していただくことを目的とした飼い主様・獣医師様向けの情報サイトです。
本サイト内の情報は有資格の獣医師による審査を経て掲載されています。

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス