漢方薬・生薬 臨床ガイド

Kampo Formulas & Herbs

飲ませ方

1. 用量・用法

  • 漢方薬(複数の生薬を組み合わせたもの)の場合:体重1 kgあたり60〜75 mg から開始(添加物を含まない有効成分量)、1日2回食事とともに与える。予防の場合は、この用量を維持。治療の場合は、2〜3週間おきに効果を確認し、必要に応じて用量を2〜3倍まで増やしていく。
  • 単一の生薬ハーブ場合:各項を参照する。
  • 2〜3週間おきに効果を確認し、処方を調節する。

2. 飲ませ方

  • 食事に直接混ぜる。食欲がある場合は、問題なく与えることができます。味にうるさい犬、特に猫の場合は、薬を食事に混ぜると食事自体を嫌がるようになることがあるので、その場合は食事とは別に与えましょう。

 

  • 香りの強い食べ物に混ぜる。ツナ缶、アンチョビ、内臓肉など。

 

  • 普段は食べさせてもらえない特別の「ごちそう」に混ぜる。チーズ、ハム、ナッツバター、ベビーフード(人間用)、はちみつ、フルーツソースなど。

 

  • ボーンスープ、フルーツソースなどに溶かして、シリンジやスポイトで与える

 

  • クリームチーズ、ナッツバターなどに混ぜて凍らせ、錠剤を飲ませるのと同じように与える。