獣医師によるペットの自然食・自然療法ガイド

Naturally Healthy & Happy

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス

犬猫の主なアレルギー

CANINE & FELINE ALLERGY

食物アレルギー

  • 食物に含まれる成分に対するアレルギー
  • ある程度の期間食べていたものが原因
  • 新しい食べ物に反応を示した場合は食物不耐性、食中毒、食べ過ぎの可能性が高い
犬の症状
かゆがる
(特に周り)
耳が臭い・かゆい
手足を舐める
 消化器症状がある
軟便・吐く・食欲不振
に限定して症状が現れることがある
一年中現れる

環境アレルギー

  • ハウスダスト(ダニ)、植物、花粉、カビなどに対するアレルギー
  • 犬で皮膚に症状が現れた場合、アトピー性皮膚炎と呼ばれる
犬の症状
かゆがる
(部位はさまざま)
耳が臭い・かゆい
手足を舐める
脱毛
(特にお腹〜足の間)
初期は季節性(春〜秋)
慢性化すると一年中に

ノミアレルギー

  • ノミに咬まれることで起こる反応
  • ダニなど他の昆虫によるアレルギーも起こるが稀
犬の症状
突然のかゆみ
脱毛
(背中・腰〜お尻)
 体表にノミやノミの糞
ノミの季節に現れる
(春〜秋)

アナフィラキシー

  • 命にかかわる急性のアレルギー症状
  • ワクチンや医薬品によって起こることが多いが、食べ物や虫さされでも起こりうる
症状
お腹〜全身に赤い湿疹・斑点
顔が腫れる
 パンティング・呼吸できない・苦しそう
 元気消失・立てない・ぐったり
突然発症することが多いが、半日ほどかけてゆっくり進行する場合あり
気づいたら
すぐ病院へ!
長くなると…
発疹・ホットスポット・脱毛・色素沈着・皮膚が硬く肥厚
皮膚が脂っぽくなる
細菌や真菌による二次感染

猫の症状(共通)

  • 粟粒状の赤い皮疹・潰瘍・好酸球性炎症・脱毛
  • ​皮膚症状の前に消化器症状や膀胱炎が現れることが多い
対策をみる

食物アレルギー

対策をみる

環境アレルギー

対策をみる

ノミアレルギー

WhollyVet.comは最新獣医学と自然療法を安全に併用していただくことを目的とした飼い主様・獣医師様向けの情報サイトです。
本サイト内の情報は有資格の獣医師による審査を経て掲載されています。

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス