獣医師によるペットの自然食・自然療法ガイド

Naturally Healthy & Happy

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス

Home > お役立ち情報 > 犬の体質診断 > 木タイプの犬
木のタイプの犬

木のタイプのワンちゃんは、行動的で働き者。頭の回転が早く、知的能力が高いため、木が水を吸い込むように、教えることをどんどん吸収して覚えてくれます。

堂々としていて、自然と仲間のリーダー格になるタイプかもしれません。

その反面、短気でキレやすい面も。いつも何かしていないと気がすまず、仕事をあたえてくれる飼い主がいなくなると意気消沈してしまいます。

木タイプのワンちゃんは、運動神経が非常に優れていますが、アレルギー、鼻炎、神経系疾患などになりやすい傾向があります。爪や筋肉に症状が現れることもあるかもしれません。

また、せっかちなので急いでご飯を食べて戻すこともよくあります。

攻撃的になりやすい性格のため、しつけと毎日の運動はしっかりと行いましょう。

よくある犬種・特徴
  • ボーダーコリー
  • ラブラドールレトリバー
  • 丈夫で筋肉質
  • 目が血走っていることが多い
  • 触られたがらない
長所
  • 高い運動能力
  • 頭の回転が速い
  • 集中力
  • 忠実
  • プレッシャーやストレスに強い
  • 勇敢
  • 小さいことは気にしない
短所
  • 短気
  • 飽きっぽい
  • 競争心・縄張り意識が強い
  • 衝動的に行動する
  • 落ち着きがない
  • 弱いものいじめをする
  • 飼い主の上に立とうとする
こんなことが幸せ
  • 活発な運動
  • 難しいこと、新しいことに挑戦する
  • 仕事を与えられること
  • アジリティなどの競技会で実力を発揮
これが苦手
  • 風の強い日・場所
  • 退屈で単調な生活
  • 何かに集中している時に触られる
なりやすい病気・症状が現れやすい部位
  • アレルギー
  • 鼻炎
  • 主に頭部・前躯
  • 眼・爪
  • 神経系・筋肉
  • 呼吸器・胃
木の性質が強くなりすぎると…
  • 攻撃的になる
  • 衝動的に行動するようになる
  • 気分や食欲のムラが激しくなる
  • 皮膚や被毛が脂っぽくなり、臭いが強くなる
  • 筋肉のけいれんを起こしやすくなる
  • 便秘やげっぷが多くなる
  • 血圧が高くなる
木の性質が弱くなりすぎると…
  • 音や光に敏感になる
  • 判断力がにぶる
  • 疲弊状態(でも休もうとしない)
  • 関節や腱に炎症や痛みを生じやすくなる
  • 消化器障害が起こりやすくなる
  • 爪が乾燥しやすくなる
  • 目を痒がる
日常の健康管理で心も体もバランスよく
  • 十分な運動でエネルギーを発散させたら、きちんと休息を取らせる
  • 子犬の頃からのオビディエンス訓練は必須
  • 知育玩具を与える
  • 全身マッサージで神経と筋肉をリラックス
  • 熱くなりやすいので運動は涼しい時間に
おすすめの食材・レシピ・ハーブ
  • レバー
  • 鶏肉
  • 牛肉
  • 脂肪ない豚肉
  • 魚介類
  • セロリ
  • ほうれん草
  • パセリ
  • トマト
  • プラム
  • しいたけ
  • ごま・くるみ
  • ターメリック
  • 酵母フレーク
  • 菊花・菊花茶
  • 芍薬
  • 紅花
  • 川芎
  • コドノプシス(ツルニンジン)
  • クコの実
  • 柴胡

激しい運動を行う子には、運動能力を高め疲労回復を促進するアダプトジェンストレスサプリメントもおすすめです。

漢方薬の使用例

木の性質が強すぎるとき

  • 補肝湯(筋肉の痙攣、イライラ、攻撃性など主に筋肉や神経に症状が現れ、消化器症状がない場合)
  • 龍胆瀉肝湯(目が血走っている、イライラ、攻撃性、暑がるなど主に内熱による症状に)

木の性質が弱すぎるとき

  • 四物消風飲(アレルギー性皮膚炎の初期、外耳炎、音過敏症など)
  • 逍遥散(主に消化器に症状が現れる場合に)
避ける食材
  • ドライフード
  • 脂っこいもの
  • 辛いもの
  • 赤肉ばかりに偏らない

こちらもおすすめ!毎日の健康管理に生かせる漢方医学の知恵

うちのコは陰?それとも陽?

健康を維持して長生きしてもらう秘訣は、陰と陽のバランスを保つこと。愛犬・愛猫が陰と陽のどちらに傾きやすいかを知って、日常の生活の中でバランスをとりましょう。

あなたの犬猫は夢を見ますか?

寝ている時に手足を動かしたり、「ワフワフ」「ニャニャニャ」と鳴き出したり… それは隠れた病気のサイン。早めの対策で進行を止めることが大切です。

犬猫の梅雨の薬膳

冷たい食事は万病のもと

ペットフードの缶詰を開けてそのまま与えていませんか?どんなにバランスがよく栄養に優れていても冷たい食事はさまざまな病気を引き起こします。

Wholly Vet Natural Animal Health

うちの子に合うお肉・お魚はどれ?

チキン、ビーフ、サーモン、白身魚・・・お魚とお肉は犬猫にとって一番大切な栄養源。愛犬・愛猫にあったものを選んであげましょう。

WhollyVet.comは最新獣医学と自然療法を安全に併用していただくことを目的とした飼い主様・獣医師様向けの情報サイトです。
本サイト内の情報は有資格の獣医師による審査を経て掲載されています。

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス