2017 / 02 / 16

目に現れる犬猫のアレルギー対策にはアイマスクを

目に現れる犬猫の環境アレルギー対策にアイマスクを

外から帰ってきたらなんだか目がうるうるしてる…そんなワンちゃんや猫ちゃんには、抗炎症・鎮静効果のあるカモミール緑茶を利用したアイマスクがおすすめです。

カモミールティーまたは緑茶を濃いめに作り、冷ましておきます。コットンを浸して絞り、まずは目ヤニや涙を優しく拭いてあげます。その後、新しいコットンを浸して軽く絞り、まぶたの上にのせます。軽く押さえながら、数分間置きます。

アイマスク中。この犬は春・秋の散歩中に涙や目やにが出やすい。気持ちいいらしく、このまま眠ってしまうこともある。大型犬にはタオルやガーゼを使用する。

アイマスク中の犬

長く外にいた日には、目の洗浄をしてあげましょう。目の下にタオルをおき、清潔なスポイト(またはコットン)を使用して片目ずつ優しく滴下します。温度が熱すぎたり、冷たすぎると嫌がるので気をつけて。

環境アレルギーのほか、軽度の結膜炎にも効果があります。手に入れば、アイブライトティーでも同じ効果が得られます。

アイマスクをしばらく続けても症状が軽減しない場合は、ドライアイや角膜炎など、より重度の病気の可能性が考えられるため、病院で検査してもらいましょう。