獣医師によるペットの自然食・自然療法ガイド

Naturally Healthy & Happy

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス

人・犬・猫 家族みんなで楽しむごはん

スズキと椎茸の包み焼き

2017/06/03

犬猫の梅雨の薬膳

水分代謝を促進して梅雨のだるさを乗り切る人・犬・猫共通のレシピです。

時間:30分

材 料
  • スズキの切り身

人数分 + 犬猫の分

  • 椎茸 1パック
  • チンゲン菜 2〜3株
  • 植物油 適宜
  • しょうが 1〜2 cm
  • オレンジの皮 少々
  • 塩こしょう 少々
犬猫に必要な魚の量をチェック
作り方
  • ちんげん菜はよく洗って水気を切り、しいたけは石づきを取ります。人用はそのまま、犬猫用は一口大に切っておきます。しょうが、オレンジの皮は千切りにします。

 

  • 人数分のベーキングシートを用意し、青梗菜と魚を重ねます。人用の分に塩こしょうをします。

 

  •  しいたけ、生姜、オレンジピールをのせて、植物油小さじ1を回しかけます。

 

  • ベーキングシートをたたみ、端を折ってとめます。
犬猫の梅雨の薬膳
  • トレーにのせて、180〜200˚Cに設定したオーブンまたはトースターで12〜15分焼きます。フライパンや魚焼きグリルを使用する場合は、ベーキングシートの代わりにアルミホイルを使用しましょう。

 

  • 人用の分は、そのままお皿にのせて食卓へ。犬猫用はボウルに移して祖熱を取り、サプリを加えて与えます。
犬猫の梅雨の薬膳

犬猫の分

薬膳作用
  • スズキ

腎臓の機能を活性化して水分代謝を促進。胃腸に優しく、腎臓や足腰の弱りが進む高齢期にもおすすめ。体を熱くすることも冷やすこともなく、梅雨の季節にちょうどよい。6〜8 月が旬。

  • チンゲン菜

この季節によどみがちな血行を改善。体にこもった熱を発散し、痛みを和らげる。

  • しいたけ

生のしいたけは胃腸の働きを助けることで、気血を補う。干ししいたけは血液を補う作用がある。

  • しょうが

胃腸を温め、働きを活発にして食欲を促進。余分な水分や熱など、体内に滞っているものを発散して気や血の巡りを改善する作用がある。犬猫では好き嫌いが分かれるので、少量から試して。

  • オレンジピール

体(特に胃・肺)を温め、気の巡りを改善。

梅雨の季節の健康管理
与える量の目安
体重 5 kg 10 kg 15 kg 20 kg 25 kg 30 kg
スズキ 100 g 200 g 300 g 400 g 480 g 550 g
チンゲン菜 30 g 60 g 90 g 120 g 140 g 160 g
しいたけ 1個 2個 3個 4個 5個 6個
しょうが 1つまみ
体重 3 kg 4 kg 5 kg 6 kg 7 kg 8 kg
スズキ 70 g 90 g 110 g 120 g 140 g 150 g
チンゲン菜 10 g 10 g 10 g 20 g 20 g 20 g
しいたけ 1個 1個 1個 1個 1個 1個
しょうが 1つまみ
  • 1日2食、去勢・避妊済みの場合の1食分の目安。
  • 骨やおやつを与えられるよう、やや少なめの計算になっています。
  • 適切な給与量は体重やライフステージ、ボディコンディションによって異なります。初めての方は、自動栄養計算機で自分の犬猫に必要なカロリーやタンパク質、ミネラル、ビタミンの量を確認しましょう。
栄養自動計算機へGO!
栄 養

スズキ100 g + チンゲン菜 10〜30 g + しいたけ 1個 あたりの栄養

カロリー 131 kcal
ナトリウム 91 mg
カリウム 520 mg
カルシウム 43 mg
マグネシウム 38 mg
リン 240 mg
0.6 mg
亜鉛 0.8 mg
0.06 mg
マンガン 0.34 mg
ヨウ素 0 µg
セレン 2 µg
ビタミンA 180 µg
ビタミンD 10.1 µg
ビタミンE 1.4 mg
ビタミンK 25 µg
ビタミンB1 0.06 mg
ビタミンB2 0.26 mg
ビタミンB3 1.0 mg
ビタミンB6 0.34 mg
ビタミンB12 2.0 µg
葉酸 37 µg
パントテン酸 1.2 mg
ビオチン 1.9 µg
ビタミンC 10 mg
オメガ3 0.88 g
 DHA+EPA 700 mg
オメガ6 0.17 g
 リノール酸 84 mg
コリン 60 mg
タウリン データなし mg
犬猫の梅雨の薬膳

加える必要のあるサプリメント

  • 骨を与えている場合は、カルシウム、銅、亜鉛、鉄をサプリで与える必要はありません。
愛犬・愛猫に必要な栄養を自動計算サプリメントガイド
ひとくちメモ
  • しょうがは好き嫌いが分かれるので、初めての場合は少量から試しましょう。
  • むくみ(水分貯留)が特に気になる場合は、しいたけをマッシュルームで置き換えて。
  • しいたけは生でも干ししいたけでも可。

WhollyVet.comは最新獣医学と自然療法を安全に併用していただくことを目的とした飼い主様・獣医師様向けの情報サイトです。
本サイト内の情報は有資格の獣医師による審査を経て掲載されています。

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス