獣医師によるペットの自然食・自然療法ガイド

Naturally Healthy & Happy

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス

KIDNEY & BAMBOO SHOOTS

水はけのよい体を作る梅雨の薬膳ごはん

このレシピについて

  • 水分代謝を促進
  • エネルギーを養う
  • 雨の日に元気がない犬猫

雨の日に元気がなくなったり、病気の症状が重くなる子にオススメのレシピ。タケノコが湿気による胸苦しさや腹部のつかえを軽くしてくれます。

腎臓肉(マメ・キドニー)は、全身の血液やエネルギーを補い、熱や炎症を鎮めてくれるほか、腎臓を潤し、活性化して水分代謝を促してくれます。

  • 麦アレルギー
  • 冷え性

犬用

材 料
  • マメ(豚・牛・鶏などの腎臓肉) 500 g
  • タケノコの水煮 150 g
  • ブロッコリー 100 g
  • 丸麦  50 g
  • 昆布 5 g
  • 植物油 大さじ1
下準備
  • 腎臓肉

臭みが気になる場合は、大きめにカットして水に漬け、冷蔵庫に数時間から一晩置く。水に少量の酢を入れるか、水の代わりに冷ました緑茶を使うとよい。ざるにあげて水を切り、一口大に切る。

  • 丸麦

洗って水100 mLに20〜30分漬けてから、鍋または炊飯器で炊く。

作り方

生の場合

  1. 丸麦は祖熱を取っておく。
  2. ブロッコリーは一口大にし、軽く茹でるか蒸して冷ましておく。
  3. タケノコの水煮は一口大に切る。
  4. 昆布は細かく刻む。
  5. 材料をすべて混ぜあわせ、1食分ずつ小分けして3日以上冷凍する。
  6. 与える前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移して解凍する。
  7. 熱湯を回しかけて人肌程度の温度にし、サプリメントを混ぜて与える。
    

加熱食の場合

  1. ブロッコリー、タケノコを一口大に切る。昆布は刻む。
  2. 鍋またはフライパンに水大さじ3と昆布を入れて中火で加熱し、沸騰したら腎臓肉を入れて水炒めにする。
  3. 腎臓肉の色が変わったら、ブロッコリーとタケノコ、水少々を加えて、かき混ぜながら5〜8分ほど煮る。
  4. 最後に丸麦を入れてよく混ぜ、火を止める。
  5. 祖熱が取れたら植物油を混ぜ、サプリメントを加えて与える。
  6. すぐに与えない分は小分けして冷凍保存し、与える前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移して解凍する。与える際に熱湯を回しかけて人肌程度の温度にし、サプリメントを混ぜる。
与える量の目安

体重

1日分

5 kg

1/3量

7 kg

1/2量

10 kg

2/3量

12 kg

3/4量

18〜20 kg

全量

25〜30 kg

1+1/3量

30〜35 kg

1+1/2量

  • 避妊去勢済み・普通の運動量の場合
  • 骨やおやつを与えられるよう少なめの計算になっています。
  • 1日2食の場合は、この半量を1食分として与えます。
  • 内臓肉を主食にしたメニューは、週2〜3食までを限度にしましょう。
  • 手作り食を初めて与える場合は、1週間おきに体重を計り、与える量を調節しましょう。
ライフステージ・体重・運動量別の栄養計算はこちらから
栄養情報

(豚腎臓・たけのこ水煮缶・ひまわり油を使用した場合)

犬猫の梅雨の薬膳
必要なサプリメント
  • カルシウム
  • 骨を与えている場合はカルシウムをサプリで与える必要はありません。
  • 加熱する場合は、熱に弱いビタミンB群のサプリも与えましょう。
1/3量 全量 単位
カロリー 311.3 934 kcal
ナトリウム 333.3 1000 mg
カリウム 600.0 1800 mg
カルシウム 50.0 150 mg
マグネシウム 43.3 130 mg
リン 433.3 1300 mg
6.9 20.7 mg
亜鉛 4.5 13.6 mg
0.8 2.36 mg
マンガン 0.4 1.21 mg
ヨウ素 4000.0 12000 µg
セレン 400.0 1200 µg
ビタミンA 146.7 440 µg
ビタミンD 2.8 8.5 µg
ビタミンE 3.2 9.5 mg
ビタミンK 66.7 200 µg
ビタミンB1 0.6 1.83 mg
ビタミンB2 3.0 8.97 mg
ビタミンB3 10.6 31.8 mg
ビタミンB6 0.8 2.4 mg
ビタミンB12 25.5 76.5 µg
葉酸 276.7 830 µg
パントテン酸 7.7 23.05 mg
ビオチン 167.0 501.1 µg
ビタミンC 43.3 130 mg
コレステロール 633.3 1900 mg
オメガ3 0.2 0.7 g
 DHA+EPA 130.0 390 mg
オメガ6 4.3 12.79 g
 リノール酸 3666.7 11000 mg
コリン データなし データなし mg
タウリン 128.7 386 mg
メモ
  • タケノコは水煮パックが便利ですが、旬の生のものを購入して茹でた方が効果が高くなります。
  • 麦は押し麦や米粒麦でもOK。ビタミンBを添加したものや小分け袋も売られています。「もち種」より「うるち種」の方がでんぷん質が少なくおすすめです。
  • 内臓肉を主食にしたメニューは、週2〜3食までを限度にしましょう。
梅雨の季節の健康管理

初めての方へ

手作り食を与える際の注意点を知っておきましょう。

栄養自動計算機

体重やライフステージに合わせたカロリーや栄養素の量はこちらでチェック!

サプリメントガイド

手作り食やペットフードに不足しがちな栄養素はサプリメントで補いましょう。

猫用

材 料
  • マメ(豚・牛・鶏などの腎臓肉) 500 g
  • タケノコの水煮 150 g
  • ブロッコリー 100 g
  • 昆布 5 g
  • 植物油 大さじ1
下準備
  • 腎臓肉

臭みが気になる場合は、大きめにカットして水に漬け、冷蔵庫に数時間から一晩置く。水に少量の酢を入れるか、水の代わりに冷ました緑茶を使うとよい。ざるにあげて水を切り、一口大に切る。

作り方

生の場合

  1. ブロッコリーは一口大にし、軽く茹でるか蒸して冷ましておく。
  2. タケノコの水煮は一口大に切る。
  3. 昆布は細かく刻む。
  4. 材料をすべて混ぜあわせ、1食分ずつ小分けして3日以上冷凍する。
  5. 与える前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移して解凍する。
  6. 熱湯を回しかけて人肌程度の温度にし、サプリメントを混ぜて与える。
    

加熱食の場合

  1. ブロッコリー、タケノコを一口大に切る。昆布は刻む。
  2. 鍋またはフライパンに水大さじ3と昆布を入れて中火で加熱し、沸騰したら腎臓肉を入れて水炒めにする。
  3. 腎臓肉の色が変わったら、ブロッコリーとタケノコ、水少々を加えて、かき混ぜながら5〜8分ほど煮る。
  4. 祖熱が取れたら植物油を混ぜ、サプリメントを加えて与える。
  5. すぐに与えない分は小分けして冷凍保存し、与える前日に冷凍庫から冷蔵庫へ移して解凍する。与える際に熱湯を回しかけて人肌程度の温度にし、サプリメントを混ぜる。
与える量の目安

体重

1日分

3 kg

1/4量

4 kg

1/3量

5 kg

1/3 量

6 kg

1/2量

7 kg

1/2量

8 kg

1/2量

  • 避妊去勢済み・普通の運動量の場合
  • 骨やおやつを与えられるよう少なめの計算になっています。
  • 1日2食の場合は、この半量を1食分として与えます。
  • 内臓肉を主食にしたメニューは、週2〜3食までを限度にしましょう。
  • 手作り食を初めて与える場合は、1週間おきに体重を計り、与える量を調節しましょう。
ライフステージ・体重・運動量別の栄養計算はこちらから
栄養情報

(豚腎臓・たけのこ水煮缶・ひまわり油を使用した場合)

犬猫の梅雨の薬膳
必要なサプリメント
  • カルシウム
  • 骨を与えている場合はカルシウムをサプリで与える必要はありません。
  • 鉄・亜鉛が若干不足しています。普段、赤肉や骨をあまり与えていない場合はサプリとして加えましょう。
  • 加熱する場合は、熱に弱いビタミンB群やタウリンもサプリとして加えましょう。
  1/3量 全量 単位
カロリー 245.7 737 kcal
ナトリウム 333.3 1000 mg
カリウム 533.3 1600 mg
カルシウム 40.0 120 mg
マグネシウム 33.3 100 mg
リン 400.0 1200 mg
6.5 19.6 mg
亜鉛 4.2 12.6 mg
0.7 2.12 mg
マンガン 0.3 0.78 mg
ヨウ素 4000.0 12000 µg
セレン 400.0 1200 µg
ビタミンA 126.7 380 µg
ビタミンD 2.8 8.5 µg
ビタミンE 2.7 8.1 mg
ビタミンK 40.0 120 µg
ビタミンB1 0.6 1.7 mg
ビタミンB2 3.0 8.85 mg
ビタミンB3 10.1 30.4 mg
ビタミンB6 0.7 2.23 mg
ビタミンB12 25.5 76.5 µg
葉酸 250.0 750 µg
パントテン酸 7.4 22.3 mg
ビオチン 166.3 498.9 µg
ビタミンC 33.3 100 mg
コレステロール 633.3 1900 mg
オメガ3 0.2 0.64 g
 DHA+EPA 130.0 390 mg
オメガ6 4.1 12.3 g
 リノール酸 3333.3 10000 mg
 アラキドン酸 633.3 1900 mg
コリン データなし データなし mg
タウリン 128.7 386 mg
メモ
  • タケノコは水煮パックが便利ですが、旬の生のものを購入して茹でた方が効果が高くなります。
  • 内臓肉を主食にしたメニューは、週2〜3食までを限度にしましょう。
梅雨の季節の健康管理

初めての方へ

手作り食を与える際の注意点を知っておきましょう。

栄養自動計算機

体重やライフステージに合わせたカロリーや栄養素の量はこちらでチェック!

サプリメントガイド

手作り食やペットフードに不足しがちな栄養素はサプリメントで補いましょう。

WhollyVet.comは最新獣医学と自然療法を安全に併用していただくことを目的とした飼い主様・獣医師様向けの情報サイトです。
本サイト内の情報は有資格の獣医師による審査を経て掲載されています。

2016-2017 ⓒ Wholly Vet ナチュラルアニマルヘルス